新型コロナウイルスワクチン接種について:最新情報まとめQ&A(2021年2月2日現在)印刷用PDFもあり

コロナワクチン最新情報 お役立ち情報
スポンサーリンク

2021年2月2日現在の最新コロナワクチン情報です。Q&A方式にしてまとめました。

ご近所の部員さんに配る用として作成したものです。主に高齢者の方向けに、わかりやすく見やすくを心がけて作成しました。

ページの下の方に印刷用のPDF・Wordファイルダウンロードボタンを設置してあります。ご自由に印刷、部員さんやご近所さんなどに配布いただいて大丈夫です。ご活用くださいませ。

情報のソースは、厚生労働省のホームページ(接種についてのお知らせ)です。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスワクチン接種 最新情報まとめQ&A

Q1. 接種が受けられる優先順位は?

  • A1. 医療従事者 → 高齢者 → 基礎疾患を有する方等 → それ以外の方

Q2. 高齢者への接種はいつ?

  • A2. 早くても4月1日以降になる見込みです。

Q3. 高齢者って何歳から?

  • A3. 65歳以上(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

Q4. ワクチンはどこで受けられる?

  • A4. 住民票所在地の医療機関や接種会場で受けられます。
市区町村によって、接種場所が発表されているところとされていないところがありました。「〇〇市 コロナワクチン」というキーワードで検索すると情報がでます。

Q5. ワクチンは有料?無料?

  • A5. 無料です。

Q6. ワクチンを受けるときの持ち物は?

  • A6.「接種券」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」
「接種券」は、「新型コロナワクチン接種のお知らせ」と共に市区町村から送られてきます。

Q7. ワクチン接種に予約は必要?

  • A7. 必要。
電話かインターネットで予約が必要です。詳しい予約方法はたぶん、市区町村から送られてくる「新型コロナワクチン接種のお知らせ」に書かれていると思います。

Q8. ワクチンは強制的に受けさせられる?

  • A8. 強制ではありません。同意のある場合に限り接種が行われます。

Q9. コロナワクチン接種の副反応で健康被害が起きたら?

  • A9. 予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。救済制度の内容についてはこちらをご参照ください。

ファイルのダウンロード(PDF・Word)

印刷して配布できるように、このページの内容をPDFとWordファイルにしました。ご自由に活用ください。

PDFファイルのダウンロード

↓下記のボタンからPDFファイルをダウンロードすることができます。

“新型コロナウイルスワクチンQ&A(PDF)” をダウンロード

96d4fdf0383bd23049b27c9d4d0b8341.pdf – 635 回のダウンロード – 513.33 KB

Wordファイルのダウンロード

↓内容を追加・修正したいとき用にWordファイルを作成しました。お住いの地域の最新コロナワクチン情報などを追加したい、等の場合にダウンロードしてご利用ください。

“新型コロナウイルスワクチンQ&A(Word)” をダウンロード

96d4fdf0383bd23049b27c9d4d0b8341.docx – 559 回のダウンロード – 19.15 KB

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます^^

何かわからないところがあったり、「こんな記事を書いてほしい」等のご要望がありましたら、お問い合わせよりお気軽にご連絡くださいませ。

ではでは、ばいちゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました